考えている夫婦
公開履歴
薬を飲んでいる男性

早漏治療が目的の内服薬として世界で初めて販売されたプリンジーという有名な薬がありますが、ポゼットはそのプリンジーのジェネリック薬になります。
ポゼットはプリンジーのジェネリック薬なので、プリンジーと同等の効果を持ちながら、プリンジーよりも格安で入手できるという良いことずくめの薬です。
このポゼットは性行為の間に感じるストレスの軽減効果があるため、それにより、性行為の持続時間を延ばすことが出来る薬なのです。
早漏の原因は色々ありますが、最も多いのが行為中の著しい興奮や緊張、不安などの精神的なものです。
ポゼットはこの早漏の原因として最も多い精神的な問題を脳に作用する事で和らげる効果があります。
ポゼットには60mgのものと30mgのものがありますが、普段の性行為の長さから換算して60mgのものであればその3から4倍、30mgであればその2倍から3倍くらいに持続時間が延長されるとされています。
薬の飲み方としては行為が始まる1時間前ほどに、多めの水で飲みこみます。
服用できる1日の限界としては全部で60mgとされているので、30mgの錠剤なら一日2回、60mgの錠剤なら1日1回のしようが限度となっています。
こういった薬は限界を超えて過度に摂取すると何かしらのトラブルが発生する事がありますので、服用量には注意しましょう。
それとポゼットはアルコールとの相性が良くないので、この薬を利用する時には飲酒は控えるようにしましょう。
副作用として報告されている代表的なものは、目まい、頭痛、下痢、吐き気と言ったものになります。
これらの副作用は発生しても症状が軽度で発生率も約10%とかなり低めになっていますので、そこまで神経質になる必要はないと思います。