考えている夫婦
  • ホーム
  • ポゼットと精力剤はどう違う?

ポゼットと精力剤はどう違う?

患者を診ている医者

ポゼットはダポキセチンを成分にした早漏症の治療薬で、日本では販売されていませんが、海外では価格が安いジェネリック医薬品として人気があります。
早漏の原因には様々なものがありますが、そのどれもが脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンが過剰分泌されたことによるものです。
ノルアドレナリンは緊張や興奮を司り、性行為に対する昂ぶりから分泌量が増えると射精を抑えきれずに終わってしまうようになります。
ポゼットはこうした気持ちの昂ぶりを抑えるために、ノルアドレナリンの分泌量を調整するセロトニンを調整する作用を持ち、興奮や緊張を静めることで射精のスイッチを遅らせる働きをもっています。
作用機序としては抗うつ剤のSSRIと同じもので、中枢神経に作用することで鎮静作用を発揮します。
性欲や精力などには作用しないため、性行為に対する気持ちにさほどの影響はありません。
男性器が勃起しないなどの問題を解決するため、市販薬から医師の処方薬まで様々な精力剤が販売されていますが、こちらは男性器を勃起させるのと、性欲を向上させて性交への気持ちを向かせる働きを持ちます。
一般的には血管を拡張して血流を良くするもの、男性ホルモンの分泌量を増やすものがあり、性的な意味を持たない精力を増強させるために利用されます。
種類によっては男性器のサイズアップを求めた商品もありますが、基本的には性欲の増強、疲労回復による性行為への気分の向上、精子の生産量を増やした射精感のアップといったものを目指しています。
昔から滋養強壮に良いとされるスッポンやマムシ、栄養素が豊富で完全食とも言われるマカ、セックスミネラルと言われる亜鉛など実に多くの成分を配合したものが精力剤となります。
ポゼットは医薬品であり、早漏を改善する飲み薬ですが、精力剤とは使用する成分や製造方法、使用目的など全く異なるものとなっています。

人気記事一覧